介護付き老人ホームで質の高い介護を行おう

介護施設の現状

現在、介護施設は全国各地の至る所にありますがそれでもまだ足りていない状況と言われています。介護施設の中でも一番人気を集めているのは住宅型の施設になっており、自立している利用者が多く利用しています。

介護付き老人ホームの特徴

手

老人ホームへ入居

老人ホームに入居する場合、入居費と毎月の利用料を支払うことが一般的です。入居費に関しては施設によって無料の場合もありますし、毎月の使用料は介護保険が適応されて自己負担額が少なくなります。

入居する条件

有料老人ホームの入居は65歳以上の方で支援や介護が必要の方という条件がありますが、この条件は入居する施設によって異なってきます。入居した場合、基本的に終身利用になるのでその点も考慮する必要があります。

介護付きの有料老人ホーム

介護付きの有料老人ホームでは、施設に介護スタッフが複数いてシフト制で介護を行なっています。着替えから食事、入浴などのサポートを全て行ない、夜の見回りもしっかりと行なってくれるので安心できるでしょう。

医療も充実

寝たきりで介護が必要な利用者も介護付き有料老人ホームにはいます。このような利用者は介護をしていても床ずれなどが生じることがあり心配ですが、怪我や病気に対しても対応出来るように医療も充実しているのです。

看護師がいる老人ホーム

介護付き老人ホームには医療が充実しているだけでなく、看護師が常駐スタッフとして勤務していることもあります。常駐で看護師がいると体調を崩しやすい高齢者がいてもすぐに駆けつけてくれるので安心感がありますね。

広告募集中