介護保険制度を理解しておこう

介護保険制度は、税金から介護を支援している制度になります。認定を受けた40歳から65歳までの方がこの制度を受けることが出来るので、万が一介護が必要になった場合に重宝するでしょう。有料老人ホームにも適応出来る場合があります。

有料老人ホームの役立つ情報シリーズ

手

介護付き老人ホームの特徴

介護付きの老人ホームでは介護度の高い利用者でもしっかりとケアを行います。また、看護師と連携をとってメディカルチェックなども行なうので介護が必要な高齢者を入居させるならオススメです。

READ MORE
介護

住宅型老人ホーム

老人ホームに入居するのに抵抗のある方がいるのであれば住宅型の老人ホームを調べてみましょう。住宅型は老人ホームというよりもマンションやホテルに近いですよ。

READ MORE
人形

認知症でも入居出来る

老人ホームでは入居する際に条件が指定されていることが多いのですが、その条件には認知症患者不可、といったものもあります。しかし、有料老人ホームの中には認知症でも問題ない場合もあるので探してみましょう。

READ MORE
介護

健康型有料老人ホームとは

毎日の運動や娯楽で楽しむことは若返りの効果や認知症予防に繋がります。健康型の有料老人ホームでは運動や娯楽をたくさん用意しているので興味があればぜひ調べてみましょう。

READ MORE

有料老人ホームの求めるサービス

no.1

身の回りの手助け

有料老人ホームには認知症の高齢者から、自分で立って歩ける元気な高齢者までいます。介護のレベルも人によって異なってきますので適切な身の回りの手助けを利用する方々は望んでいるのです。

no.2

お風呂などのサポート

お風呂のサポートは自宅介護ではなかなか難しいです。人一人を抱えて入浴させるのは大人数人で行えることなので、有料老人ホームでお風呂のサポートをして欲しいと考える方も大勢います。

no.3

朝の準備・ケア

朝は1日の始まりになるので、なるべく気持ちよく目覚めたいと考える方は多いでしょう。これは施設内にいる利用者も同じ考えですが、身動きが取れない方や思うように体が動かない方もいるので、ケアは必要不可欠なのです。

no.4

夜間の安否確認

認知症は夜間でも病室を抜け出してしまうことがあります。自宅介護でも介護者が寝ている間に行方不明になってしまうこともあるのです。そのため夜間の見回りで安否確認をしている介護施設は安心できますね。

no.5

娯楽サービス

施設と聞くと楽しみがなく、ただ生活を送っている場所と思う方も多いでしょう。しかし介護施設には娯楽を楽しめる空間を設けていることも多いので、イメージが違うことが多いとされています。

有料老人ホームの種類

有料老人ホームにはいくつかの種類があります。介護者が付いている有料老人ホームやマンションのような部屋づくりになっている住宅型有料老人ホームなどが代表的です。

[PR]

有料老人ホームはこちらが人気!
サービスも充実しています?

安心して任せられる介護施設

男の人と女の人

有料老人ホームのメリット

有料老人ホームは自宅介護では補いきれない部分もしっかりとサポートしています。朝から夜寝るまでの間をきちんとケアしていくので、介護の負担を取り除くことが出来るのです。

しっかりとした栄養管理

有料老人ホームの食事は医師や栄養管理士が考えたレシピで調理されます。そのため自宅介護よりもしっかりとした健康管理が行えるのです。また料理のレパートリーも豊富になっているので食事も楽しめるでしょう。

施設内の設備も充実

有料老人ホームの施設内には様々な設備が設けられています。美容室やリハビリルーム、バルコニーなどを用意している施設も存在しているのです。このような施設は老人ホームというよりもホテルに近い印象があります。

新着情報

広告募集中